スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球しようよ

 ギレンの新作発売日まで一ヶ月。
どんだけ好きかというと焼きそばやチャーハンに添えられている紅しょうがくらい好きです。
半分の確率であれ残しちゃうんですよねーw

ギレンまで暇で暇で仕方が無い1ヶ月なので、最近発売されたパワプロ2011を購入して暇潰しとしゃれ込もうとおもいました。
パワプロ2011。
今回の舞台は3つの高校編。主人公は夏の甲子園終了から約一年半の間にレギュラー目指して奮闘する、というお話。

パワプロで甲子園編といえば入学から始まって3年おもいっきりやるのが普通なのですが今回は1年半。短いですがその分内容もかなり凄いことになっていました。
おなじみのパワフル高校に苦しめられた人も多いアンドロメダ学園、今回から初登場のときめき青春学園。

そのなかでもときめき青春学園のサクセスは最高でした。
一言で言うなれば野球の出来るROOKIESです。
ときめきでの野球部は矢部と主人公での部員2名といった愛好会の括り。
最後の甲子園に出たいために主人公が仲間を集めるのですが、出てくる顔ありキャラが全員、野球経験者。なんじゃそれ。
しかも野球しようよといえばすぐにいいぜと言ってくれる奴らばかり、なんじゃそれ。
・・・ひとこと言いたい。てめぇら野球やれ!!!二年もなにしとったんじゃ!!?

まあいい選手をときめきで作るには運が重要になってくるのでまだ作れてはいませんが、すべてのイベントが見ごたえ充分で最高のサクセスでした。

アナログスティックでの操作を頑張らないとパワーヒッターや広角打法ゲットできないので練習頑張りたいと思います。

コナミさーん!あおいちゃんを彼女にできないバグはいつになったら治りますかぁー!!?結構切実ですよー!!!!!

押し売り風

今日は7月20日。
まあ日にち的にも季節的にも、夏!ってやつですね。
気温が高くて風がなくて湿気多くてジメジメしてて。一般的な夏ってそうだと思います。そうであるべきだと思います。
今日青森は、風が死ぬほど吹いてて気温も低くて快適すぎるほどです。ぶっちゃけ寒い。
夏じゃない!!
なにこの裏切り。大嫌いな夏がこれでは冬のありがたみがねぇ!!いや暑いよりいいけど!暑いよりはいいけど!
台風の影響なのかなぁこれ。明日もこれだと若干体調が心配。

最近嬉しいことがありました。
次回作を熱望していたギレンの野望の新作がついに発売決定となりましたー!!
その名も新ギレンの野望。まんま!!
今回はいままでの総帥モードに加えてアムロやシャアなどを操作できるパイロットモードの搭載で、若干三国志系に近い感じになった気がします。
戦闘ムービーもかなり良くなって(まあ後半は殆ど飛ばすだろうが)やりごたえがありそうな作品となっていそうです。

いままでのギレンの野望も決してつまらないわけではないのですが、グリプス戦役終ってからはどうしてもイベントがほとんど意味のないものに成り下がってしまい大味になっていました。
ですがいろんなパイロットに焦点を当てることによってかなり面白いものになると信じております。というかなれ!

さー楽しみにしてねますよー。最近パン一で寢ることも多かったけど寒いから布団かぶるよー。

頭は男にとって死活問題。

 高校の頃に、親戚のオジサンに会うと毎回言われた言葉。
「お前はやっぱり頭のてっぺん薄いなぁ~w」
もう聞くたびに心が砕けておりました。
父方の祖父が禿げてたのでもう俺に来るんじゃないか来るんじゃないかと気がきでなく、死ぬかと思っておりました。
しかもオジサンに影響されて家でも弟に
「お前頭薄いなぁ」と頭をフォールディングされて言われるわけです。
ポケモンで言うならひんし状態です。

親しい人に、お前は将来ハゲる。と言われる恐怖はおぞましい。

いやでもこのままの状態で将来ふっさふさな可能性もある。でも禿げ散らかす可能性も・・・
そんなことを当のオジサンに言ってみたところ
「お前の行ってる床屋の人に聞いてみたらいいんじゃね?髪のプロだからすこしは分かるだろw」
あ、なるほど確かにそれが一番。でももしあ~こりゃ禿げますねー。なんて言われたら、俺死ぬじゃないですか?
そんなわけで聞いてみたいけど2分の一の可能性にビクビクしながら聞けずに数年。

そんな事をふと思い出したので弟に
「なあいまの俺の頭ってどうかな!?ちょっと見てくれ!!」
と言って頭を見てもらったところ
「昔より黒くなってる!!!」
と言われてえ?となりました。
あっれー?と思ってもまあ頭が黒いというのは喜ばしいこと。

気にせずに生活することに。
そんな折に遠くに引っ越したそのオジサンとひょっこり出会えたので弟に調べてもらった頭の事を言ったところ
「あーむかしのあれってデマカセだ。ギャグだよギャグww」
・・・こんな人だと長い付き合いで分かっていたはずなのに!
数年越しのどっきり大成功の言葉に、つっかえていたものが取れたような気がします。

油ぽい食事を避け、夜更かしをせず、しっかりシャンプーをすれば頭はかなり正常に保たれます。
遺伝的なものはかなりの頑張りを要するでしょうが。

最近暑いので汗とかで髪に負担かけないようにしていきたいところです。
男性ホルモン頑張れ!!(頂点辺りの髪は男性ホルモン活発だと生えやすい)

金ってかなりの重量感らしいね

110622_1452~02
 
 スタークラフト2でとうとうゴールドに昇格しましたああああああ!!!!ひゃっっっっっっっはあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

 思い返せばシルバーリーグで一位と二位を軽く10回は往復する作業をしてようやく!!!ようやく次の高みに来ることが出来ました!!!!
もう7回目の往復の頃からああ、おれはもうシルバーから抜け出せないんだなぁ(レイプ目)だったので昇格できたときはガッツポーズを高々としました。嬉しい!!

 昇格が凄い遅れた理由はもう簡単に判明してます。理由は簡単なこと2つ。
1、操作量の絶対的少なさ。 もう酷い。
マウスとキーボードを使うゲームなのですが、いままでRTSはやったことがなく、ノウハウは0からのスタート。
ブロンズ時代から若干成長したとはいえ、未だに操作に慣れてないところがあり四苦八苦しております。

2、相手に対する駆け引きの欠如。これはもっと酷い
操作量が少ないというのも関係はしてくるのですがそれにおいても酷い部分。
このゲームはユニットによって得意なユニット、苦手なユニットがかなりはっきりしているんです。苦手なユニットを倒すのには軍量が倍必要なくらい。
ジャンケンのような三すくみの関係が成り立ってるので、本来ならそれの読み合いから始まり相手に対する牽制とフェイントなんかをしていくのですが・・・全く出来てませんっ。

 例えば相手に対してジャンケンのグー的なユニットを前線でちょい見せしたとします。
そうなると相手はあ、あいつはこれで来たのか。じゃあ俺はこれで、と思い立ってパー的なユニットの生産に入らせて、グー的なユニットの生産なんかほとんどしてなくてチョキ的なユニットで相手に攻めこむ!
 といった兵法の初歩の初歩みたいな感じですが、これがスタクラでは絶対に必要です。上でも書いたとおり苦手なユニットに対してはほんとうに弱い。よしんば勝ったとしても損害が大きい。
 なので相手のユニット生産を予想or偵察して確認した上でのユニット生産。そして相手のうごきを封じ込めるちょい見せ。

 操作量も少なく、相手の動きを見る余裕もない自分はユニット生産を最初から決めてかかる決め打ちに逃げるしか手がありませんでした。相手が何をしてこようが構わない。有効と思えるユニットを生産して群貯めて攻めこむ。
 子供かと。一つのことに向かって愚直に進む子供かと。声を大にして言おう、子供です!

 いいもんいいもん。ゴールドでさんざん揉まれておとなの階段登るもん!

クダギツネがかわいい漫画。

 最近一目惚れした漫画 ほんとにあった霊媒先生
という漫画です。
ライバルで掲載している作品なんですが、一番の魅力は表紙。
木林先生がエロイ!!(カラーの場合に限る)

作者の松本ひで吉先生のカラーの使い方が素晴らしい。特にローアングル!!三白眼の先生が途端に大変身!!
本屋のライバル一目見て購入を決めました。

中身も当然素晴らしいです。エロさだげが取り柄ではありませんよ。
4コマ漫画で除霊や降霊が出来るとんでも先生が生徒と繰り広げるギャグ漫画なんです。
妖怪やお化けのイメージがこれを読むととても柔らかくなります。

木林先生が使うクダギツネの可愛らしいこと。テストの採点やらされたり高い場所のものを取るために投げられそうになっても健気なクダさんがキュート。
4コマなのにページの使い方が上手くて読みやすさと満足感がかなりいい感じに来ます。普通4コマってのは読み流す感じに読むんですがじっくりと腰をすえて読めるのに、とても面白い。

あと素晴らしい点がひとつ。作者さんは女性なんです、しかも美人!
名前が男の人っぽいのに女性な上に美人!・・・・ゴクリ。

現在8巻まで書店で販売中。講談社の漫画賞も受賞したようでますますのご活躍を願っております。
ユルアミという番組でアニメも放映中。

霊現象などが起こらないのを切に願っております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。