FC2ブログ

剣道やってた頃を思い出す。

バンブー・・・いいですねぇ。
正式名称バンブーブレード。
女子剣道を漫画にしたあの作品は素晴らしい。
声優さんの豪華メンツとあの絵コンテ。原作に忠実で見ていて安心します。
ひとつ言います。何たる石田さんの無駄遣い!!
ダン君なんかに使うなよ監督・・・
いやまあ確かに合ってはいますけどね。
久しぶりに剣道の音を聞いていてなんだか懐かしい気分になりましたよ。
自分は中学の頃剣道部に所属しており一応初段も持っています。
通っていた学校が強制入部をさせるところで、野球、バスケ、剣道の中から苦渋の選択で剣道の道に進みました。
最初の一年はやっていて楽しいとは思えませんでした。
先輩とかとの語らいは楽しみなのですが、剣道をやっているときは辛かった。
あまり運動が好きでなかった私にとってはもう地獄のようでした。
しかしやめることが許されなかったので渋々と一年間を過ごしました。
すると・・・なんででしょうね?慣れてきました。
だいぶ剣道に体が慣れて、きついはずなのに苦しくなくなってきました。
このころに自分は武器を一つ手に入れました。
顧問の先生「赤月、おまえは声が大きいなぁ」
そう大声です。
メンタル面が大きい剣道にとって相手を威嚇、自分を勇気づけるそれは結構重要であり、友達からも大声でお前がわかるよ。といわれなんだか嬉しかったです。
それに比例して強かったかというと、それほどではありませんでした。
でも団体戦の副将を任せられたりしたので、自分にとって剣道は大きな分岐点だったと思います。
先生がやさしくも厳しい指導をする方だったので何度も泣く思いをしました。
でもその経験が今の自分の大きな所を形成したと確信しております。
バンブーはまだ途中なんで、明日になったら続きをみます。
テンション上がってきたぜぇーーー!!
はい、ではまた今度。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する