FC2ブログ

リンクの力は偉大。

ネットにハマってだいぶ経ち、いろいろなことがあるものです。
まず一番大きなことはブログを開いたこと。
もとより興味はありました。
でもやることもないし・・・
と思ってたはずなのにこうして開いております。
ただの日記サイトですし(たまーに小説も)やってて意味があるのかとも疑問に思います。
絵が描けたならこんな思いはしないのかともたまに思うほど。
描ける人が羨ましいうえに尊敬もします。
まあ自分にあるわずかな才能が文書きなんでそこを伸ばしたいなと思う今日この頃です。
恐縮なことにリンクも張っていただき、か細いながら小さな道が出来上がりました。
そのリンクなのですが・・・大きな魔力を持っているものだと先日実感させられました。
かなり前に、自分のお気に入りのサイトを廻っているとそのサイトの人が新たなリンクを張っていました。
何気なしに行くととても感情豊かなリリカルなのはやグレンラガンの漫画などを描いているサイトでした。
二つの作品が大好きな自分は迷わずお気に入りに。
ひそかに見続けているとその管理人さんがなのはのイベントに行く前日に日記マンガを書いていました。
その漫画にとんでもなく心ひかれ、自分は初めて拍手を送りました。
内容はそんなに大したことはないのですが、それが返信で採用されました。
うれしくて頂点になった自分はその人に拍手である絵の要求をしました(いま思っても愚かなことだと思います)。
送った後にすぐ後悔。
応じてくれるわけがないのに何やってるんだと思ってたら・・・描、描いてくれてる!?
弟に報告するときは手が震えていましたよ。
もしリンクがなければこのサイトと出会うことはなかったと思うとリンクは素晴らしいものだと実感しました。
いやぁ、載せたい!
でも無断は駄目だろうし。確認を取ればこの場所が知れてしまうと思うとなかなかできないものです。
はぁ・・・どうしようこの気持ち。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する