スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱなしはなしって話です

 今回のポケモンで学んだことが二つ。
努力値と性格 この二つです。
正直この二つをは覚えとかないと同レベルのポケモンにボッコスカやられるので覚えとかないとやってられんです。

努力値は、ある程度ポケモンが育った時、その能力に最高63のステータスを加えられるもの。
戦うポケモンはそれぞれ努力値が貰え、最高510、一つのステータスには250の努力値がもらえる。この努力値は4に付きステータスが1プラスされる。学習装置を付けたモンスターにも付属されるので注意が必要。
んで初心者が陥りやすい罠があって。
「こいつは素早さ低いから努力値は素早さに振ろう」は初心者。
低い個体値を努力値で補ったところで中途半端な能力にしかならないので、それなら一番と二番目に高いところに振ったほうが強いポケモンになれる。

んで性格 これもポケモンによってランダムで決められてるんだけどこれは努力値よりもっと単純。
個体値二つがが1,1倍と0,9倍になる これだけ。
例えばレベル50でこうげきととくこうがそれぞれ100のポケモンがいたとする、性格補正なしで。
このポケモンがいじっぱり こうげきがあがりやすくとくこうが伸びない この性格で育てた場合攻撃は110になりとくこうが90になる。といったかなり単純なもの。伸び悩みしているやつを犠牲にすればかなり特化型が生まれる。

この二つをホワイトをやり始めてやっと覚えました。いやー面白い面白い。
今はポケモン集めしながらぶらぶら放浪しとるんですが、わざマシンの性能も変わりました。今回はなんど使っても無くならないんです。いうなればひでんマシン型に進化。
これによってわざマシンが存在しているわざを消して一時的にみねうちを覚えさせて捕獲用ポケモンにするといった芸当も出来るわけです。
まああとひとつの個体値についてはまだまだ勉強中。正直個体値最高のメタモンが来たとしても終わりじゃないんで…やっとれんわ。

覚えることが多いゲームはいいねっいろいろな発見と進化が見られる!
俺のパートナーはドラゴンポケモンのオノノクス
こうげきとすばやさ特化で初めて性格と努力値を考えて育成したポケモン。
正直レベル50で攻撃力210は笑いきます。
こいつをカンストさせるのが今の目標 ただいまレベル90 あと少し!
今日も四天王ボコる作業が始まるよ!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。