FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクラップは多分いい感じに流行る いや、流行れ!!

今週のハンターハンターが凄い面白かったと思います。
あれは凄かった。絵はやっぱりモニョモニョだけど展開に本当に感動していた。
ワンピースも良かったし、やっぱりジャンプいいなぁと思いました。

んでひさっしぶりに遊戯王の話を今回はします。
ちょっと前に新パックである、デュエリストレヴォリューションが販売されました。
今回でのパックには新しいモンスターカテゴリーになる「スクラップ」というモンスターたちが登場いたしました。
こいつらはアニメにも漫画にも出てきたことがないコナミオリジナルモンスター達。

そしてここが重要。
オリジナルモンスターの能力は異常と相場が決まってました。
裁きの龍による全フィールド除去を持つ「ライトロード」
コンタクト融合によってカードを除去そしてモンスター、トラップ、魔法全てがが素晴らしい「剣闘獣」

この二つのデッキは公式大会でも猛威をふるい、大会を荒らしに荒らしてそしてキーカードが制限を食らったといういわく付きのもの。
今は「シンクロモンスター」達の登場により、モンスターが彼らだけでは太刀打ちできなくなってきてはいますが、それまでは本当にひどかった。
出やすい凶悪カードの嵐。
心ない大人のユーザーにやられ何人の子供たちが涙を流したのだろう。
友達内でもこれらのデッキは作ってたけどかなりひどかった。勝率は2割も行ってないはず。

んで、そのオリジナルモンスターの凶悪さを緩和し、なおかつ子供でも作ってみたら楽しいかもしれないデッキになるかもしれないと個人的に思ってるのが、「スクラップモンスター」だ。(前振り長ー)
「スクラップスコール」の使い方が少しややこしい以外は本当に使いやすいデッキ。
エースモンスターは「シンクロ」の「スクラップドラゴン」
彼の能力がとてもいい。相手と自分のカードを一枚ずつ破壊という能力を持っているカード。
問答無用で破壊できるし、自分の破壊するカードを相手にとって不利なカードにすればかなり強い。

でもそれだけじゃ今の大会では少し役不足。
自分のカードを破壊して有利にするというカードはすぐに使えるカードは少ない、すっげー回っても上に書いたデッキには太刀打ちできるか分からない。

でもそこいらのデッキには強い。運にも頼るようだけど10回やったら6回は勝てるデッキ。
凶悪デッキだと10回に2回くらいかな、多分。
まだカードが少ないからって言うのもあるけど十分実践レベルに到達しているし、ここまで面白いデッキも久しぶり。

「強い」と「ガチ」のちょうど中間地点に存在している珍しいデッキ。
負けてもつまらなくもないし、次こそは…!と思える。
初心者ならいい目標で、上級者ならそれなりに歯ごたえがあるという。

「スクラップ」が注目されるようになりますように。

長い文だなぁ。もっと内容濃くして短くまとめられるように努力しようっと。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。