FC2ブログ

本人公認につき

俺の弟が面白かった、という話なのです。
まだまだ寒いはずなのに生物たちはしっかりと活動をするようになってきており、出ましたあいつが。
カメムシ。
何もしなければ有毒な匂いも出さないあいつが弟の部屋に羽音を立てて出たんです。
まあ、帰ってきてからなんども出会っているんですが、弟が今回に限り俺に助けを求めてきた。
正直言って俺もカメムシは苦手。
とはいっても弟の手前。ここはすこしだけ勇気を奮い立たせやつに挑む。
電気のひもをよじ登っているカメムシをティッシュに包んで(包んだと思ったら包み切れてなくて心臓爆発するかと…)部屋を出てすぐの窓から捨てようとしたとき、ちょっとだけ悪戯心が。
ノールックで弟に投げるふり。
「ふわああああ!!!!?!?!?!?!」
そんなに嫌いか!!?
いや俺もカメムシ顔面に飛んできたらと思うとし気絶しそうになるが。
俺はその反応を見て大爆笑。
けたけた笑いながら「お前、これはブログに書くからなwww」
弟もこころよーーーっく了承。
いやはや面白かった。
最高のネタをありがとう!!
スポンサーサイト



コメント

No title

弟カワイソスwwwwww
ベテランお笑い芸人も勝てないほどのリアクションだったんだろうなwきっとww 
実際問題そんなことをリアルにやられたら・・・
うぎゃあああああああああああああああああああ!!
ってなりそうだ・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する