FC2ブログ

リーチ通らずが一番悔しい

 空気を読めってなんて自分勝手な言い草だと このごろ気付いた、赤月です。
今日はこれを掘り下げていこうと思います。
まず・・・まあ確かにその場その場で全体を通しての流れはあるとは思います。
ですが、その流れに全乗っかりは面白くはないでしょう。
たとえばこれが 葬式の場で大笑い 野球の試合でサッカーボール持ち込み などは全くの別物。
これに対してはただ単にかわいそうな人。
正しいのは 合コンの場で男が一人目立って女性に食らいつき男女どちらともに引かれる。などの時
まあこれは 空気読め に該当すると思うが ここでいったん考えてみよう。
そいつに空気を読んで貰ってどうしたかったのか?
まあこうだろう 「空気読めよなーせっかく狙ってる娘いたのに」
と自分のことを考えているであろう。
何人かで会話しているときに一人が突拍子もないことを言って「空気読めよ」まあなんて心の狭い事。
そう言われるとほかの人はその人のいきなりの言葉に繋げることすらできなくなるのだ。
結局話は進むが、ほんの少し場は暗くなるだろう。
空気読めはほとんど悪口の単語と変わらないんだなと…
というか君らが読めるのであれば変わったと思える空気を読んで即座に対応してほしいものだ。
なぜわざわざ戻すか。
なぁぜ自分たちは読めないのにほかの人を罵倒するか。
と 愚痴になってしまったがこの記事を見た人にも考えていただきたい。
空気を読んで何をしたいのか?
読むだけではもはや足りない。そのあとの行動こそが真に大切なことなんだ。
だから、空気読め の言葉を使ったとき自分は何を考えているのかを思ってみてほしい。
自分の胸に聞いていてほしい。結構切実に。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する