FC2ブログ

ペリカン便に驚かせられるとは・・・やるな、じいさん!

少し前の話なんですが、つい最近にペリカン便を使用しました。
中身はまあ普通の本。ぶっちゃけアマゾンを使用しました。
ピンポーン♪
インターホンが部屋に鳴り響き、室内電話を取ります。
「はい?」
「ペリカン便でーす」
気のよさそうなオジサンの声。
「すこし待っててください」
時期的にそろそろだと思ってたのでハンコをもち、財布を片手にいそいそと玄関に。
ドアを開けるとペリカン便のおじさんが荷物片手に立っていました。
「すいませんでした。いくらですか?」
「はい、7千8百円ですね」
モンハンもついでに頼んだのでまあ妥当な値段。
「はい、じゃあ1万円でお願いします」
オジサンはいそいそとお釣りを自分に渡しました。
単純に考えるならお釣りは二千二百円のはず。
でも渡ってきたのは一枚のお札と二百円。
あれ?と思いそのお札をよく見ると・・・・二千円札・・・!
「え・・!?あ、え・・・」
おじさんも気持ちがよく分かる様子。
「ああ、これね?私もついさっき渡されて」
唖然としながらもその場はこれで終わりました。
やるな、じいさん!
部屋に入ってなぜかニヤケテしまいました。
んで、この話にはまだ続きがありまして、その日の夕方に食料の買い出しにスーパーに行きました。
一週間に一度ぐらいのペースで買い込むものでかなりの量。
とは言っても一人暮らしなものでたかが知れてます。
買い込みレジに。
「二千五十円になりまーす」
このとき自分の中にはやはりババはいらないという考えが。
そっと・・二千円札を会計の場所に。
レジのお姉さん、持った瞬間に手が一瞬止まったよ。
いやぁ、ペリカン便のおじさん、小さな珍事をありがとう!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する