FC2ブログ

感情に…支配される!

自分は絵が描けません。
最初に言っときましょう。
だからなのか自分は漫画家はもとい絵を描ける人を羨ましいと常々思ってます。
そんな自分ですが絵を描ける人を妬ましく思ったことはこれまで一度もありません。
同じようですが、純粋な気持ちで絵を見るのと私心で見るのとでは大きな違いでしょう。(そうあってほしい)
絵が描けないひがみというならおっしゃるとおり。
絵が少しでおかけていたら描いている人を下に見るという恐ろしい真似も出来たでしょう。
描こうとする努力もせず惰性的に生きているならまあこんな感じになるでしょう。
それでも自分は絵描きを尊敬しており期待のまなざしで見つめていました。
それなのに…
それなのに!
今日初めて。
なぜだろう、今日初めて…!(午前五時半ごろ)
今までずっと見続けてきた人なのに初めて!!(大事なことなので三回言いました)
その人の絵を妬ましく思ってしまったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…!!!!
その理由は単純だ…
その人は総合的に上手いからだ!!!!!
単純な巧さ、線のタッチ、ギャグ、すべてがすべからくうまい!!!
可愛くてきれいな女性があの人の腕で生まれている…
そう思ったら歯を噛みしめていた…!!
アンソロジーに載っているその人の絵が素晴らしかった。
こう思ったのはたぶんだが人生で初。
長期連載をしているひとの漫画を見ても自分は汚れ無き子供のような目で楽しんでいた。
それが一瞬で黒くなってしまった。
自己嫌悪だ…
なんだか知らないが悲しい…
はぁ…大人になるってこういうことなんだね、ベンジャミン。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する