FC2ブログ

怒ると叱る

おでんが美味しい。
とは言っても満腹に近い時に食ったんであんまりインパクトはなかった。
ま、どうでもいい話は置いといて(いまからするのもどうでもいい)
最近はしつけに厳しい親が多いのが現状です。
まあそれが正しいかどうかはよく知りませんがとにかく多い。
だが彼ら彼女らは絶対に大きな過ちを犯しているはず。(犯してない人もいるだろうけど)
まず一言。
子供を子供のままで考えていると絶対にうまくいかない。
考えて見てもらおう。
俺のような20を過ぎたような人たちが頭ごなしに怒られたところで物事が解決に向かうだろうか?
答えは否でしかない。
「なんでこんなことしたの!!?」「やっちゃダメって言ってるでしょ!!?」
これらの言葉を聞いて身構えてしまう人も多いことだろう。
昔に一度は言われているはずだし、今もたまに言われるだろう。
怒られたところでそれはのど元を過ぎれば忘れてしまう。
人とはそういうものだ。
大人でこれなのだから子供ではどうだろう?
やっては駄目なことを繰り返し、改善されることは少ない。(実体験)
人とは本来あまのじゃくの本質がある。
やっては駄目なことをしたくなり、良いことをしたくはない。
これは自分が高校の時にやってたことなんですが、
授業中にどうしても眠くなったときに心の中で念じていた言葉がある。
「眠れ!」
これが短い時間だがとんでもなく利いた。
眠るなと言うと一瞬で眠くなってくる癖にこれは最早苦笑でしかないですね。
以上のことを踏まえた上で怒るの逆を考えてみる。
答えは叱るという言葉。
同じように感じるだろうがこれらには大きな差がありすぎます。
まず怒るはただただ自分の負の感情を相手にぶつける行為。
いうなれば言葉の暴力ですね。
たいして叱るは相手のことを思いやり悟らせることをいう。
これは厳しい優しさがぴったりだな。
話を最初に戻すとしっかりと叱っている親がいるのかという話だ。
たぶんだがかなり少ないだろう。
世間体や自分のことだけを考えて子供のことを考えていない。
当然と言えば当然だろう。
時代が変わっているのだから付き合い方も変わってくる。
親離れ、子離れの原因の一つだろう。
・・・な、長い…!
まあふだんからいつも考えていましたからね。
思いのまま書き殴りました。
ネットとかやらせてるから親離れが進む?
そんなの小さい小さい!
あんたらがただ単にしっかり話してないだけだ。
それをネットのせいにしてるだけ。
人間関係で大事なのは笑顔、挨拶、コミュニケーションだ!
ネットの話で言葉を交わしてないんだろうな・・・
遠くのことを嘆くより足元を見てみろと激しく言いたい!
絶対にグラグラに決まってるから!
俺が子供を授かったとしても怒るだろうが絶対にコミュニケーションだけは取りたい!
何が言いたいのかわからなくなってきた・・・(いつも通りです)
あれこれ考えるからだな!
…あ、これで今日はおわりで~す。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する