FC2ブログ

少佐の演説を考えた作者に敬礼!

はい。タイトルは言わずもながらヘルシングの悪役こと少佐のことです。
彼の演説は心に突き抜けるものがありました。
表現に感動してしまいまして、それは反芻です。
同じ言葉を繰り返しをするという技法なんですが、ものすごく難しい!
最近これを小説に生かせないものかと試行錯誤・・・結果は聞かないでください。
そして今日、自分が嫌になり、弟に暴力をふるうのを必死に我慢しているほどの鬱に近い状態になっていました。
そんな中小説を書くと・・・あれぇ、かけるわぁー!
なんというMっ子属性。
きっと肩の力が抜けたんでしょうね、今まで悩んでたのは何なんだと言いたくなるぐらい簡単にかけました。
よし、これからは沈んだ状態で文を書こう!・・・無理だっつーの。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する