FC2ブログ

ここ数年で一番ビビった一言。

はじめに言わなくてもいいでしょうが俺はオタクです。
いい年こいて遊戯王やってますし、東方の風神録のノーマルがクリアできただけで大声を出して喜ぶ人です。
モンスターハンターも好きですし、アニメやPCゲームもとんでもなく大好きです。
結構体も肥えていて(要するにデブ)どう考えても一般人には見えずらい。
あれは・・・忘れもしない
去年の五月、友人宅での一幕
まだ友人になって間もない友人「あ、そういえばそろそろらき☆すたの放送日か(ただの一人ごと)」
俺「らき☆すたはおもしろいよねぇ」
友人「え!?らき☆すた見てるの!?(眼を見開いている)」
俺「見てるよ」
友人「意外だ・・・」
意外だ   意外だ    意外だ 
・・・どういうこと?
なんかこの一言がいまだに忘れられなくて昔の親友についこの間俺の容姿について尋ねてみたところ。
「中身を知ってればオタクかもしれないが顔とかだけ見たらそうは見えないぞ、おまえ」
と、結構築き上げてきたものが壊れた瞬間のような気がした。
ぶよぶよに肥えた豚なのに・・・アニメ大好きなのに・・・今日も友達と遊戯王やってたのに・・・
はっきりいいましょう、俺はオタクであることに誇りを持っている!!
その誇りをボロボロにされたも同じことだ。
普通は喜ぶところ?
逆だ!泣いて悔しがってこそこの道を選んだ意義がある!!
もっと太れってか?大衆の前で萌えーとかって言えってか?
そういうことではない!
この世界の住人ならにじみ出る雰囲気があるものだろうがー!!
それがないと言われたあのとき・・・
まあ類いまれなるアホの意見ですが俺はそう思ってしまいました。
オタクで誇り持っている人って・・・いるのかな?
あと試験的にカウンターを入れてみました。
入ってくる人が少なすぎて一種の羞恥プレイ?みたいなことになるとは思いましがしばらくは外さないことをここに宣言します!
・・・見る人がいないのに羞恥プレイって矛盾もいいとこだけど気にしない!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する