スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想通り!!

はい試験の通知きました!!
ものの見事に不合格でした!!!
まあ予想通りっちゃ予想通り。というかあの面接で受かってたら頭を疑う。
というわけでただの大学生に逆戻り。
まあそれはいいんです。次の目標は決まってます。
ホームヘルパー2級。
大体の施設ではこの資格を有している人を募集しており、福祉の世界ではかなりの威力を持っているこの資格。
これと同じくらいの資格が自分の大学を卒業すれば手に入るんですが、自分でも名前覚えてないくらいでかなり認知度が低い。
頑張れば1~2週間で獲れる実習重視の資格なので頑張ろうかと思います。
一年前の実習がこんなところで役に立つとは…あのときは辛かったなぁ・・・正直精神は病んでたなぁ・・・
まあ関東に進出もしてみたいんですが…田舎者なんでビクビクしてる状態。
まあ素直に東北に引っ込んでましょう。

さあ、情報集め開始。
スポンサーサイト

狩り解禁まであと少し。

モンハン3rdの発売まであと少しとなりました。
11月の頭に予約したんですが、そのときはあまりにも早い予約だと思ってたのに近くのゲオではその時点で第一次予約受付終了。
俺が予約した店もその10日後には予約終了。
いやはやモンハンマジックさすがとしか言えない。
OPムービーも公開されててもうヨダレだらだら。
もうレジに悠然と予約カードを差し出す姿が目に浮かぶ。
ポケモンBWの400万本超すかなぁ。
まあモンスター共待っておれぇ。俺の大剣が火を噴くぜ!!

二足のわらじは無理だった

ラテールでキャラがサブクラスなりましたー
・・・
正直言うとそこまで面白くもない。
めっくちゃ大変で狩場を延々と回ってはクエ報告してまた狩場行って横と邪魔狩りが蔓延したのをクリアしたのに、ハイランダーはただのマイスターでしか無いというこの微妙な落ち。
しかもレベルも140からなので強化したサンダー装備が装備できない。
マイスターを持ってなかったら面白かったかも知れませんが・・・もう持っちゃってるんでぇー。
でもハイランダーはコロシアムだとかなりいいとか。まあしったこっちゃないですが。一応救済。
今はレベルあげて中級コロシアムくらいなら余裕で回れるようになるよう頑張り中。
五回に一回は竹行くまでデスペくらう。もうやだこの火力職(笑)。

遊戯王
六武衆を組み直し中なんですが、今までのカードの6割がリストラ。真六武衆まじチート。

あー多分今なら特攻隊の気持ちがわかる

はい、四日間の帰省を終えて、ただいま帰ってまいりました。
ええ、玉砕です。
普段と違うことすっとダメですね、ほんと。
面接会場入った瞬間緊張の汗がこう、ブワーッと出てきて唇は乾くわ肩に力は入るわ。本当に面接中泣きそうになりました。
ただ面白いことに、あいま俺緊張してるーってのは面接中でありながら感じることが出来ました、あと唇なめたときもうわ俺なにしてるんや失礼やろ!って感じでした。
まあ出来たことは声をしっかり出すってことだけでした。それしかできませんでした。
どもるわ噛むわほんといいとこなしです。
・・・はあ。

閑話休題
実家に通いネコが来るようになりました。
夏休み終わり頃に着ていた猫なんですが、その時の名称は迷いネコ。実家の軒先に来たビクビクしとった野良猫だったんです。
それがいまや!堂々たるものですよ!
101114_0914~02
右側のネコがその通いネコです!
腹を出し!我が家のネコとじゃれているという始末!
獣が腹をみせるってことは安心しきっているということ。
触ろうとすると逃げるのにっ。我が家のネコと家に懐きよって!!
寒い朝と夜にフラーっときて昼間はどっかに行ってるという。ネコの鏡のような自由奔放。

いやでも寒くなる前に来たのはこいつにとって幸運としかいいようがない。
野良ネコにとって冬は死ぬ時期と言っても過言じゃない。
野良は太く短く、飼いは細く長く。
多少変なもの食っても腹壊すこともないが、三、四年で寿命です。飼猫はその倍は余裕。
体の全エネルギーを使って野良猫は生きるんです。

閑話休題
なにはともあれ本格的な冬到来。
体調管理気をつけよう。マスクがすっごい臭くても頑張ろう!
せっかくの鍋やみかんも、鼻が詰まってたら味気ないぞっ!!(経験者語る)

覚悟は出来たか?オレは出来てない!

金曜が役場の面接。
そのために一時的に実家に帰るわけなんですが、正直気分が引き締まっておりません。
筆記試験が終わった瞬間から、やってる時から、そのために勉強していた時から、絶対に受からないと思ってた。
なので第一次試験通過の知らせは本気で降って湧いたもの。驚きしかありません、喜びはその後にジワジワと来た。

頭がよいわけでも運動ができるわけでも家事ができるわけでもない俺が公務員に手が届きそうになってる。
大学四年目でまだ自分の能力開発能力把握が出来てないこの俺がだ。
正直なんのこっちゃ。って感じがして仕方がない。
それでも、そんなオレでも今がチャンスなんだなってのがようやく分かったような気がする。
合格通知来てニヤニヤしっぱなしだったオレだが、頑張ってみよう。精一杯頑張ってみよう。
会話は噛まず、はっきりと大きな声で。自分の美化がとんでもなく苦手だけど今回だけそこは自分に嘘ついてちょっとはよく魅せよう。

自分よ、いい旅を

裁判員って何のためにあるの?

最近裁判員事件関連のニュースでマスゴミ共はネタじゃああああとかぶり付いてるんでしょうが、はたして本当に必要なのかどうか?
 結論を言えば、制度が改善されなければ必要のない物。と名義してこう。
裁判員制度のウィキペディアに書かれている内容をもとに、この制度を死ぬほど批判しよう。もう死ぬほど。
まずこの裁判員制度に掲げられた目的は、国民が裁判に参加することによって国民の日常感覚と常識を裁判に反映させ、司法に対する国民の理解の増進とその信頼の向上を図ることが目的とされている。とあるわけです。
たしかに、国民は裁判に関しては関心が薄く、関心がしっかりとあるならば裁判の全体が分かり、国民が事件を起こす確率すら減るかもしれん。
が、今の制度によって決められた取り決めではそれが出来ない。

日本は人が多すぎて全体の国民が裁判員になるのは無理!
なんでこれがダメかというと、裁判員に選ばれた人には守秘義務があるからだ!
これは、傍聴人でも知ることが出来る情報以外の情報を他の人に言ってはいけないとされている。
裁判が終了しても、これは墓までもってかなくてはいけない。
つまり言えない。何も。これでどうやって、司法に関心が持てようか?理解できようか?
裁判員になった事実と、その裁判の判決だけしか分からないのでは今までの裁判と同じではないか。
たしかに裁判員は裁判に参加したが、それは日本人口の何%?知り得たのは何%?
1%にも満たないほどの人たちが裁判に参加したから司法に国民が感心持てた(キリ
笑える、ほんと笑える。

すべての情報を、公表の場で言えるようにせななんの意味も無いんだ!
事件をどう感じたのか?被告人にはどんな印象を持ったか?どれくらいの刑だと思ったか?
こう言うのが言えない!いったら罰金!

だから今のままではなんの意味もない制度!個人ではなく全体が興味をもつために、制度の改善は必須!
偉い人気づいてくれ!頼むから!!この矛盾にどうか!

その場に立ち止まらず、進んでくれるのを願って。

「持続力」

 俺がブログを始めた理由は、何かを継続的にやらなくてはという焦燥感からです。
オレには何かを持続的に出来る力が完璧に欠如しております。
どれぐらいひどいかというと、高校の通いが自転車か徒歩だったら確実に不登校になっていたであろう位の怠け者。親の車での送り迎えだったからなんとかなってた、うん本当なんとか。
もとより、何かを持続してすることの意味、というか理由がよくわかっておりません。なんて言うんだろ?人間はゲームのキャラとは違って経験値がどれほどたまってるのか一瞬で見る方法は無いわけです。
それゆえになんか続けても全然変化ないから意味なくね?という考えがずっと頭の中に。
中学で自主勉強したノートを自主提出することがあったんだけど、他の人が五ページ以上やってくることがあったとしても絶対に出すことはなかったです。
だって意味が分からん。勉強は本当に一番やる意味が分からない。
何が変わったのか見えない。ゲームや漫画みたいには全然見えない。
昔担任だった先生は自分の可能性を広げる、って言ってた。確かにそのとおりだろうけど、何かの職についたらそれ以外で使わないものをかなり切り捨てなくちゃいけない。
貧乏性なのかそういうのがほんとうに嫌、大嫌い。
だから何かをずっと続けるっていうのが苦手。
それを少しでも緩和させようとして始めたのがこの「ブログ」
やっている理由は「何かをしよう」という超曖昧なものですが。
それでもここまで誰かに言われたわけでもなく続けられたのは本当にオレの中で奇跡。本当ミラクル。
不定期ではあるけどね。
これからもここで「何かを」していきますか。ネトゲとかゲームとかの話を。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。