スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤケ酒でも飲みたい気分

勇者のくせになまいきだ が面白い。本当に面白い。
最近はずーっとこればっか。
にじりごけが可愛い、ガジガジが格好いい、とかげ男が頼もしい、でーもんが怖い、ゴーレムが心強い、アッシュレディが美しい、エレメンタルが可愛い、リリスが可愛い、ドラゴンが圧倒的、ミズグモが働き者、カメが固い、雲が使いやすく、ローレライが肝心、ヒトガタが抜群の破壊力、ジンが万能すぎ。
と、登場モンスターに感じていることを一言ずつで表してみました。

自分は3作品目からやってるけども、魔法陣組の雄姿を見たいがために前作も買いたいな。
3だと魔法陣の弱体化が響いており、どうしても作ろうと食指が動かない。
中盤の勇者に一撃死は本当にないわぁ…
軍力増加にも働いてくれなくてちょっともっと頑張ってっ。

水棲モンスターは必勝法が編み出されているという優遇ぷりです。
一匹ずつの能力は決して高くないのに、雲を食うローレライ→水中に電撃を放つ、勇者麻痺で行動不能→ミズグモの糸で勇者スロー→結果フルボッコ。
これで最終面クリア出来ました。本当にありがとうございます、提案者様。
人の戦法だったので、自分の力でED見るために今は特訓中。
1面の普通をガジガジ地獄、とかげ地獄でクリアするくらいまでにはなれた。
ここまで来るのにも相当な労力を費やしてる状況…
さらに頭を使え、赤月。
勝利は目前だっ!
目前だといいなぁ、アハハハハハ…はぁ…
スポンサーサイト

現物見てみようぜ

実家で飼っている猫がかわいすぎる件について

と、レスの題名みたいですがかーなーりかわいいですっ。
子どものネコとその母親のネコの計二匹なんですが、どっちもかわいいです。甲乙つけがたい。

親猫のほうは非常に甘えっぽい。そのくせ外が大好きでなんという矛盾を持ったネコ。
祖父のことが大好きでよく一緒に昼寝をしているんです。
抱き上げても嫌な顔一つしないでよくよく俺の布団のど真ん中に寝るという悪態っぷり。
まあ猫ですから苦笑ですむ。

子猫、とは言ってももはや親猫と並んでるくらいの大きさだけど、こいつは母ネコにベーったり甘えたいみたいっ。
でも最近母ネコの機嫌が良くなく近づくと「フシャー!」といってどっかに逃げる。
でもわが子は可愛らしく鼻チョン(ネコのあいさつ)したあとに「フシャー!」と言って逃げ出したのには「り、リアルツンデレ!!?ネコなのに!!」と思うくらいほほえましかったです。
そのあとの子猫一人の空気の気まずさときたら…
だがこやつ人間に抱かれるのを極端に嫌う。
抱き上げてもぜーったいに顔を合わせようとしない頑固者。
よく布団の中には潜ってくる癖に。
温かさだけが目的かっ!

でもこいつらはなぜか眠るときだけは同じように丸まって目と鼻の先で眠ってたりする。
その光景を見て猫って癒されるなぁ。としみじみ思いましたかしこ。

とここで終わればなんとことはないただの日記。
追記にかくのは正直ちょっとむかついた話を書きなぐる。
注意して見るよろし。

続きを読む »

いいねぇ、本当にいいねぇ

勇者のくせになまいきだ3Dを、
とうとう…
とうとう…!
ラストダンジョンクリアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!
つかれた、本当に疲れた。
手に嫌な汗が滴る中、とうとう最後の勇者撃破っ!
攻略サイト行っても
■■■□■
■□□□□■
■□■■■
とかいう図の解説を読んでもちんぷんかんぷんで焦りに焦った。
あ、白い四角は掘った場所で黒い四角は掘ってない土を表してます。
終わった瞬間心臓からドバっと血液が流れるのが分かれるくらいに神経を使っておりました。
とりあえずストーリーのおおまかな部分は終了。
特定の条件を満たすと出てくるEX勇者も残っているからレベルを上げて挑んでいきたいです。
今はずっと図鑑完成に力を注いでおります。
とかげ男とリリスのレア種出現の条件が難しすぎて泣けてくる…

ラテールでは1週間くらいで魚が131から133になりましたー。
とり憑かれた様にシレナに挑んだ結果です。
投げキッス御馳走さまです(泣)
三次転職には間に合いそうにもないけども早く140になりたいところ。
ドラグーンという響きが素晴らしすぎるっすな。

うし、んじゃ勇者ぬっころし作業をしながら就寝っと。
ノシ

ロボットダンスのような首の動き

 勇者のくせになまいきだ:3Dを購入しました。
これはもうネタのオンパレードや。
ジョジョに始まりエヴァやジブリもの。
さらには魔王とムスメのユーモアあふれる会話の数々。
これだけでも買う価値があります。
とはいっても重要なのはゲーム内容。
簡単にまとめると
 勇者が地下のダンジョンに魔王かっさらいに来るから土の中に含まれている養分と魔分を使ってツルハシで土掘ってモンスター生み出して、ダンジョンを形成して勇者を倒せ。
というもの。
モンスターを生み出して勇者をぶったおす。
正反対な気もするけどドラクエなんかのRPGに近い感じがする。
最初は弱いモンスターしか生み出せないけど、どんどん魔物を強化していく感じはレベルアップの快感に近いと思う。
今は三つ目のダンジョンに挑戦中。
セーブフラッグでの勇者復活に二度ほど泣きました…!
ギリギリの戦力だったけど勝ててたのに…畜生・・・!!

んで面白すぎて没頭してたら肩に異様に痛くなってしまった。
肩を軽く触ってみたら、石のように中央が堅い…。
筋肉痛の薬を使ってあんまり力を入れないようにしてたら少しよくなった。
寝ちがえるなんていうのとは比べ物にならないほどの痛み。
枕に頭押し付けるだけで痛い。
横向くだけで痛い。
ゆえに身体ごと向けなくてはいけなかったんだぜ。
それなんてロボットダンス?状態でした。

さーラストダンジョンにまた挑んできます。
こんどはしっかりとダンジョン全体を見てツルハシを振るおう。
ロボタンを駆使しよう!!
□ボタンじゃないんだぜ!!なぜかロなんだぜこのゲームだと!!!

にじみでてきたやばっかしいもの

最近またガンダムVSガンダムにハマってます。
力を入れているのはグフ・カスタム。
前作でもかなりの強さを誇っていたらしく、それゆえにすこし弱体化。
ヒート・ロッドは3回から2回に、HPも若干減少。
前作やってない自分としては、ヒートロッド三回はやばいなぁ程度。
戦い方もだいぶ分かってきて、かなり面白くなってきております。
格闘重視でブーストにも癖がある感じですが自分の愛機になりました、やっと。
そのかわりグフ動かした後に別の機体動かすとすっげぇむずい。
癖ありすぎぃー。
他にはターンエーとナタクを頑張ってるけどグフほどは強くはなれなさそう。
まあ、練習不足ですね分かります。

そして肩に力を入れ過ぎているのか最近肩こりがひどいことに。
今も湿布張りながら文章を書いております。
くそう、とうとうあふれ出てきたか嫌なものが…
ごまかしごまかし行くか。
身体は大事にしよう、うん。

えーマイク殉職のお知らせ

マイクが逝かれました。
相手の声は聞こえるけど自分の声が全く届かないというピンポイントでの不幸の襲撃に若干の恐怖を覚えます。
このままでは不便なので新しいのを購入しに。
新しマイクに挑戦しようかとも一瞬思ったけど、使い慣れているほうがいいので同じのを購入。
うわ、最初はスポンジ部分にこんなにハリがあったのか…
しょうしょうくたびれていた前のやつはへたっとしてたのにな。

これからはこれで新規一転…
とはいってもこれは仙台に行く前の話なんだけど、すっかり忘れてたから今書いたっ。
どうせネタもないんだ俺!
あと最近遊戯王やりたい衝動に駆られてめっちゃヤバイ!
でも近場には遊戯王ショップ無し…
ぐぬぬ

小旅行記パート1

えー…珍しくブログ更新の予告をしておきながら現在予告の次の日の午前3時。
自分の愚かさが身にしみ過ぎてもはや泣きそうです。
傷口に塩ならぬ愚かさ。
もう自分の自然治癒能力では限界が…。
ま、泣いててもくだらないから、ちゃっちゃと始めるか。
ちょっくら先週の日曜日(予告文章書いた日)に両親と一日旅行いってきやしたー。
気分乗ってたら長めにするはずだったけど短めに。
まあ長い文章のほうがつまらんしな、俺の文章はああああ。

よければ追記からどうぞー。

続きを読む »

久しぶりにこんなに歩いた

昨日は素晴らしく疲れましたー・・・
ちょっと今日の夜に詳しく話しますー。
とりあえず一言言えるのは…こっちの世界最高っ!!
では、また夜に。

開口一番「なぜこうなった・・・」

12時間睡眠を久しぶりにやっちまいました。
午前4時に寝て午後四時に起きました。
いやーなんどかしっかり意識覚醒したのに気付いたらまた寝てる を三度くらい繰り返しました。
起きた時には背中の筋肉強張ってるという…
なんだか首も若干寝ちがえたor疲労が溜まったのか痛い感じがする。
昼夜逆転な生活もここまで来るともはやあっぱれとさえ思ってk 来ませんね。
みんな!しっかりとした生活を送ろうね!!俺みたいになっちゃうぞ!!?
・・・なんだろ、この嫌な気持ちは。
まあ短いけどこのへんで。
よーし、全員を勇者に転職させたるわー今夜中の3時だけど。
追記でコメ返信

続きを読む »

本人公認につき

俺の弟が面白かった、という話なのです。
まだまだ寒いはずなのに生物たちはしっかりと活動をするようになってきており、出ましたあいつが。
カメムシ。
何もしなければ有毒な匂いも出さないあいつが弟の部屋に羽音を立てて出たんです。
まあ、帰ってきてからなんども出会っているんですが、弟が今回に限り俺に助けを求めてきた。
正直言って俺もカメムシは苦手。
とはいっても弟の手前。ここはすこしだけ勇気を奮い立たせやつに挑む。
電気のひもをよじ登っているカメムシをティッシュに包んで(包んだと思ったら包み切れてなくて心臓爆発するかと…)部屋を出てすぐの窓から捨てようとしたとき、ちょっとだけ悪戯心が。
ノールックで弟に投げるふり。
「ふわああああ!!!!?!?!?!?!」
そんなに嫌いか!!?
いや俺もカメムシ顔面に飛んできたらと思うとし気絶しそうになるが。
俺はその反応を見て大爆笑。
けたけた笑いながら「お前、これはブログに書くからなwww」
弟もこころよーーーっく了承。
いやはや面白かった。
最高のネタをありがとう!!

もうそんな季節

今日の昼ごろに隣町に用事があったので出かけたら、一輪の桜色の花を手に持った高校生の集団が。
あ、卒業式か…
自分がぼけっとしている間も世間では着実に春に向けて歩いているんだなぁと思った瞬間でした。
自分の卒業式の思い出はそこまで思い出深いものでもないはずなのになんとなくしみじみとしたものを思い出しました。
あいつら元気かなぁ…?
今日は久しぶりに自分の地域でシンシンと雪が降り、めっちゃ冷えました。
なるほど、春の近付きに対する冬の精一杯の抵抗なわけか。
だがその頑張りも無駄無駄ぁ!!
暦上ではもはや春なのじゃー!!
早く温かくなってくれーい!!

運要素1割以下だと・・・!!?

ついさっき自分は「ディメンション・ゼロ」というカードゲームを知りました。
ネットに大会の決勝動画が落とされていて、ちょっと興味を引かれたので見てみることに。
マナぽいのを横にしてたりして、なんだデュエルマスターズみたいなものか?
と思って見てみたんですが、なぜだか惹かれて公式サイトを見てみると。
ごめんなさい自分が浅はかでした。orz
一言で表すなら、カードでやるシュミレーションゲーム。
まずフィールドに特徴が。
3×3でのフィールド。自分の自軍エリア、中立エリア、相手の敵軍エリア。
これらをカードが「移動」していき、相手にダメージを与えて合計ダメージが7になれば勝ちという単純なゲーム。
マナぽいのは本当にマナだったようでマナの色でも特徴が出るようだった。
行動に必要なマナがあれば「ほとんど全ての行動が相手のターンであろうと出来る」という素晴らしいルール。
遊戯王やDMと似ている部分もあるけどこちらはかなりの計画性を含んでいる!
ほかにも様々な魅力のあるルールばかり!
これは友達誘ってでもすぐにやるべきだろうけども、お金もないものでねー。
カードショップ行って流行ってるかみてからでも遅くはないかなと。
また俺の娯楽に新しいものが加わりそうになっているのでありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。